トリミングについて|宮城県多賀城市の本格的なペットトリミング、ホテル、お預かりはわんこ

  • トリミング
  • ホテル
  • お店紹介
  • ブログ
  • リンク

トリミングについて

一概にトリミングと言ってもどんな流れで行われているのかをご存じですか?
Pet Station わんこ では、大切な愛犬を安心してお任せしていただけるよう、トリミングの様子を、ほんの一例ですがご紹介いたします。

お預かり

飼い主様からわんこをお預かりいたします。

ヘルスチェック

同時に希望のカットスタイルや、わんこの状態も確認させていただきます。

下準備

まず、シャンプーに入る前に下準備を行います。

ブラッシング(15分)

毛玉やもつれがないかチェックしながらスリッカーブラシで丁寧にブラッシングをしていきます。
ブラシをかけることによって血行が促進され、皮膚の状態もチェックすることができます。

爪切り(5分)

専用の爪切りで切り、やすりで切り口を丸く整えます。

耳掃除(5分)

耳の中をチェックします。耳毛が伸びる犬種ではその際にすっきりと除去します。
汚れがある場合はイヤークリーナーを使って洗浄します。

足裏のカット(5分)

毎日の散歩で汚れてしまう箇所です。
伸びていると滑って怪我をしてしまう可能性もあるので、すっきりとカットします。

肛門周りのカット(5分)

排泄時に邪魔になってしまう毛を短くさっぱりとカットします。
この部分はわんこも緊張する場所なので、怖がらないようにやさしくカットします。

シャンプー(15分)

全身をたっぷり濡らしながらもみ洗いをし、軽く汚れを落とします。
この際に肛門腺も絞ります。
次にシャンプーをよく泡立てその泡で全身をやわらかくマッサージするように洗い、皮膚や被毛の汚れを取り除き、最後にリンスをします。
毛の1本1本にしっかりとリンスを浸透させ、しっとりつやつやに仕上げます。

ブロー(30分)

毛の根元から毛先まで乾き残しがないようにしっかりブローしていきます。
ブローが終えたら再度耳掃除を行い、耳に水分が入っていないかもチェックします。

カット(1時間〜)

お客様のわんこが大変身する瞬間です。

お迎え

お客様のわんこ飼い主様のお迎えを一緒に待ちます。
お迎えにいらっしゃったらトリミング時に気づいたところや様子をご報告させていただきます。

お疲れ様でした☆

犬の被毛は1ヶ月に1cmくらい伸びると言われています。その期間中には、被毛だけではなくもちろん爪も伸び、肛門腺も溜まります。定期的なお手入れをすることによって体臭を軽減させ清潔を保ち、また健康を守ることができます。

(例)プードルの場合
2週間に1度のシャンプーと1ヶ月に1度のカットを理想とします。
プードルの毛はカットしなければ一生伸び続けます。
また、毛玉やもつれになりやすいので最低でも1ヶ月に1度のトリミングをおすすめします。

ページの先頭へ